スタッフ紹介#19 スーパ―ナースみうちゃん

スタッフ紹介第19弾!!

 

こんにちは!

今日は福ちゃんの家の唯一の看護師、三浦さんのインタビューです!

 

福ちゃんの家で一番小柄?!

その小さい体から溢れ出る元気と明るさ。

看護師一人で大変な面もたくさんあると思いますが、

周りと上手く連携を取りながら効率よく仕事をしています。

 

 

もともと介護福祉士だった三浦さん、

働いていくうちに看護師を志すようになり、看護学校で勉強して看護師になったそうです。

「やりたいことはやる」という当たり前のように思えることですが、

これがなかなかできなかったりするので三浦さんのやり通す姿勢が素晴らしいと思います。

 

 

私は個人的にムーミンが好きなのですが、

三浦さんは少しリトルミイに似た雰囲気があると思っています…!

 

 

〇三浦さん

保有資格:看護師/介護福祉士

平成28年6月入社

 

 

 

Q.前職はどのような仕事をしていましたか?

―前職はグループの堀田 修クリニックの外来看護師をしていました。

その前は他の病院で病棟にいたり、老人保健施設で働いていました。

 

 

Q.なぜ転職を考え、福ちゃんの家に就職しようと思ったのですか?

―これは自分の希望ではないんですけれども、上からの辞令といいますか。

一年間外来で患者さんを診れたのもあったので転職もありかなと思って、福ちゃんの家に来ました。

 

 

Q.福ちゃんの家の良い点・悪い点は?

―〈良い点〉看護師一人なので自分で動きやすいように動けているかなと思うので、すごくいいですよ!

 〈悪い点〉特に今はないかな。

 

自分で動けるときや動けないときもあって、他のスタッフとお互いがカバーできてるのではないかなと思います。

みんな色んな環境で育ってきているわけだから、私だけの思いだけでは良くないし、そこは目を瞑りながら。

でも、違うなっていうところはちゃんと言って仕事しているので特に悪いところはないかな。

 

本当はもう一人看護師欲しいです(笑)とっても欲しいんですけど、

来る気配がないので私一人で、みんなに協力していただいて仕事しています。

「一人でもやれなくもない」って思いながら(笑)

 

 

Q.働くうえで大切にしていることは何ですか?

―利用者さんの耳に傾けることですね。100%とまではいかないけれど、

100%に近いような対応をする気持ちでやっています。

やっぱり利用者さんは人生の大先輩であり、これから自分たちが向かっていく年齢だから、

そのときに自分だったら何してほしいかなって自分の希望通り生きられなかったら、

それこそ不満に思うだろうし、そういうところを考えています。

 

 

Q.介護・福祉業界に進み、看護師にもなった理由はなんですか?

―私はもともと介護福祉士で、そこから看護師に転職しています。

介護福祉士は3年間介護を現場で学んでから資格を取って、それから10年くらいやってました。

働くうちに看護の方が興味あるなと思って、思い切って看護学校に入りました。

私は人間が好きなんだと思います。たぶん一般企業で働くのはちょっと難しいかな(笑)

 

 

Q.一番幸せな時間はいつですか?

―仕事に慣れないと趣味にも活かせないんだけど、

今は仕事にもだいぶ慣れてきているから趣味にも時間を使えていることが一番かな!

趣味はお琴を弾くことです。十何年やってて、お休みの日はお琴ですね、大体は!

来年もう一つ上の資格を取って、上を目指そうかなって思っています。

 

 

Q.これからやりたいことは何ですか?

―やりたいことというか、今は日々楽しく。

仕事で大変なときやつまづいたときでもまず前向きに考えることかな。

 あとは日本のまだ行ったことないところや海外にも行きたいですね!

 

 

 

↑の絵は、両手でハートの形をつくったもので

偉人(オードリーヘップバーン)の言葉で「自分たちには二つの手があるんだから、人に手を差し伸べよう」という言葉を体現したものだそうです!

 


コメント
コメントする








   

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

最新記事

カテゴリー

月間アーカイブ

プロフィール

サイト内検索

その他

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM